2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月14日のセミナー

11月14日開催のセミナーのご報告です。

今回もTAKAKO先生のお料理は、見た目に美しく でもとってもカンタン そしてお味は花マル
と三拍子揃ったクリスマスメニューでした


20101114

遊び心をプラスして、マッシュポテトで雪だるまとクリスマスツリーを作りました~。
テンション上がります




そして、後半はパーソナルカラー。


暗い色や重い素材の多いこの季節は、誰もが色数少なくなります。
そんな時だからこそ、色物は人目を引きつけます

そしてその色がご自身を美しく輝かせる色だと
ほかの季節より更に人を“惹きつける”パワーが増すのですよ


色って細かい情報が記憶に残りづらいものなので、お勉強したそのすぐ後に
意識することが何より大切になります。

色の力を見方につけて、ステキな人を惹きつけてHotなクリスマスを迎えましょうね


20101114-2

TOMOMI
スポンサーサイト

| ★Blog | 17時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特別料金:パーソナルカラー診断

≪ mylabo受講生の皆様への特別価格 ≫



パーソナルカラー診断


■スタンダード ・・・・・・・・・・・・・・・・ 8,000円


カラー診断+アドバイスシート+スウォッチ(似合う色の布製サンプル)



■シンプル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,600円

カラー診断+アドバイスシート



■カラーサンプル・・・・・・・・・・・・・・ 4,000円

スウォッチ(似合う色の布製サンプル)


※mylabo受講生の方への特別価格となっておりますので、受講されていない一般の方には適用されません。
※診断に際しての場所等はお申込いただいた方に、後日詳細をご連絡いたします。

| ★School | 02時34分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイペースという魅力

カラー講座担当のTOMOMIです。
今週末に開催される講座は私も担当させていただきます。
お申込いただいた皆様お待ち申し上げております



さて、今回は私の友人のお話です。

私の周りにはなぜか物作りをする人が多いです。

明かり
●陶芸
●吹きガラス
刺繍
アメリカンフラワー

かわったところでは

●映像(TV番組や、DVD製作など)

7年前になくなった私の叔父も画家でした。



物作りをする人の共通点は、ゆるぎない自分の世界観を持っているということ。

ひとつの事や物にこだわり、それを突き詰めていく様子が、
端から見ていて『すごいなぁ』と思わずにはおられません。



そして、今回、私の高校時代からの友人であり、とても身近な存在の明かり作家、坂本尚世(ひさよ)さん南都銀行のポスターに登場しています。

ひさよポスター
ひさよポスター2


奈良以外の地域にお住まいの方には馴染みの少ない銀行だと思われますが、
奈良県内ではこの銀行の口座を持たない人は居ないのではないか??と思われるほど
地域に密着した銀行です。
(あ、私奈良県民です。)


彼女とは高校一年生の時からなので、かれこれ20年近いお付き合いになります。

私がカラーの講師として大きな一歩を踏み出せたのも、彼女の存在があったからです。

私が、OL辞める勇気ないし・・・。
でもカラーの仕事したいし・・・。と悩む隣りで、
とってもマイペースな彼女は、彼女のペースで、個展開催を重ね、カルチャースクールで講座をし、
TV出演の依頼もこなし、そして工房をオープンさせていました。

悩む暇があれば、とにかく踏み出してみろっていうことか~~~。と彼女を見ていて思いました。

悩んでも、考えても、取り囲む状況は一ミリも動かないけど、
小さくでも前に一歩踏み出してみると、今まで見えなかったものや知らなかった事が見えてきます。
踏み出してから考えても遅くないんだなぁということに気づけました。


彼女を見ていると、マイペースって強いなぁと思います。
だって、周りにどう思われるかではなく、自分がどう思うか、どうしたいかを選んでいけばよいのです。
もちろん、マイペースが故に誤解されることだってあるかもしれませんが、
それも全て自分の納得を取り付ければいいわけです。

周りの目が気になる長女気質の私には、彼女のマイペースさは憧れですらあります。


マイペースに続けた結果、世間の評価、もしくは彼女を知る誰かの評価が、
今回奈良県全域に張られるポスターへの採用となったのだと思います。

5年後、10年後、自分に誇れる何かを持てる私になりたいと思った出来事でした。



ひさよポスター3


▼あかり工房 吉野HP
http://www.akari-yoshino.com/

▼坂本尚世(さかもとひさよ)さんブログ
http://akari-yoshino.blog.eonet.jp/

▼南都銀行ウィンターキャンペーン
http://www.nantobank.co.jp/sonota/2010winter.htm

| ★Blog | 16時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

具体的な理想像を描いてみる!

こんにちは。
カラー担当のTOMOMIです。

冬を感じさせる本格的な寒さの到来で、秋はいずこへ???ですね。

皆さん体調崩されていませんか?
という私自身、何年かぶりに風邪を引きました
今の風邪は喉から来るようです。
皆さんウガイ・手洗いこまめにしてくださいね



さて、前回の記事にmylabo受講生のMさんが片思いの彼の心を射止め
結婚へのステップを踏み始めているという、ステキな結婚秘話(秘話)がありましたが

片思いの相手がいる場合は、彼(彼女)の好みを分析して具体的な攻略法を練るのもことも出来るけれど、
まだその相手にすらであってないわーー!という方はどうしたら良いのだろう???
ということを考えてみました。




まず、なんといってもジッと待っているだけでは相手とはめぐり会えません

出会いのありそうな場所に出かける


のは必須ですね
眠り姫のようにじっと待っていても王子様は現れてくれません





そしてもう一つ、

どんな人と出会いたいか? 相手に求める像を
具体的に 書き出してみる

ということ。

具体的に像を描くことによって、そういった人と出会うためにはどう行動すればよいのか?
ということが見えてくる。ということを何人かの人から聞いたり、記事で読んだりしたことがあります。




「なーるほど!」と思う反面、
「でも自分自身を棚に上げ、相手にあーだこーだと求めるのはいかがなものか???」と真面目な私は思っていました。

ですが、その考えが一転するような目からうろこのアドバイスをいただきました。
 

人は見たこともない相手に “こうなってほしい” とか “こうしてほしい” だなんて思えないものだから、
書き出す “相手に求める像” は結局 “自分がどうなりたいか像” になる。

具体的に書き出すと言う作業で “自分を知ることができる”
それが大切なことなのではないか?

自分を知ることによって出会う相手も違ってくる。
自分を知ることによって自分に合う相手も見えてくる。

だから 「相手に求める像を具体的に書き出すのは良いこと」
「60個くら書き出せばそのことに気づくよ!」
 


なーーーるほどだと思いませんか?

 「 まずは自分を知ること。 」「 自分を知れば出会うべき相手像も見えてくる。 」



恋愛だけでなく、「 5年後の私 」 「 10年後の私 」というタイトルで書き出してみるのもよいのでは???


Let's  take notes!




---------------------------------

ちなみに、mixi news に 「理想の彼と付き合う方法」 という記事が nanapiサイトより取り上げられていました。
ちょっと今回の日記の主旨とは異なりますが、リンクを貼っておきますので、気になる方はご覧ください

▼mixi news
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1393707&media_id=101&m=2&ref=news%3Aright%3Anoteworthy

▼nanapi
http://r.nanapi.jp/5021/

| ★Blog | 11時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。